KPIは大切です

今日は、先日、Webコンサルティングの先生に教わったKPIの話をします。

私もWebマーケティング講座に通ったり、色々と勉強したのですが、やはりWeb分析においては、流入元別にきちんと分析することが大切のようです。

流入元というと、検索から来たのか? お気に入りから来たのか? ソーシャルメディアから来たのか? など、どこからWebサイトに来たのか、ということです。

あと、ランディングページも重要ですね。

どこのページにランディングしたのか? これによって、ユーザーの意図や行動が明らかになります。

あと、直帰率という概念も大切です。

これは、あるユーザーが、あなたのWebサイトに訪問したときに、そのページだけみて帰ってしまうことです。

この場合、流入元別の直帰率も見えますし、ランディングページ別の直帰率も確認できます。

そして、どこに問題があるのかを、きちんとチェックすることが大切です。

Webコンサルの先生に弟子入りします!

いやぁ、びっくりしました。

アフィンガー4の最新バージョンでは、なんと、ラインやfacebookメッセンジャーのような吹き出しをデフォルト機能だけで作ることができるみたいですね。

以前から、ワードプレスでは、ワードプレスプラグインの「Speech Bubble」というものをインストールすれば、吹き出し機能は使えたのです。

が、そのためには、FTP機能で画像をサーバーにアップしたりと、ちょっと初心者にはハードルが高すぎるところがありました。

しかし、現在はそんなことありません。アフィンガー4のデフォルト機能で、問題なく吹き出し機能が使えるのです!

しかし、本当に神テーマですね。アフィンガーというものは・・・・

Webコンサルティングの先生も、個人用ブログを持っていて、そこでは、アフィンガーを使っているそうです。

いやぁ、こんなテーマを、私も是非、開発してみたいと思っています。

ですが、そのためにはPHPを覚えないと・・・

そこが少しネックなんですよね。こんど、コードキャンプに勉強でも行こうかなぁ。。。

バリバリ成長していきたいと思っていますよ!

ドメインにアフィンガーをインストールしました!

いやー、アフィンガー、本当にマズイっす!

ブログの記事を書くのが、面白くてたまんないです!

自分、実はWordPressの改造とか、あまり自信がなくて、いやいや、この間書いた通り、HTML5とCSS3は、まぁできるんですけどね。

もともとがWebマーケティングというか、Webディレクターとか、SEOディレクターとか出身なんで、そんなにPHPとか得意じゃないんですよ。

しかしまぁ、アフィンガーは、そんなことしなくても、管理メニューからバリバリできる。

こんな使いやすいWordPressテーマがあったんですね・・・・!!

昨日のWebコンサルタントの人も、アフィンガーを褒めていましたが、まじ、すごいですよ。

そういえば、WordPrssでアフィリエイトも、まじで始めちゃいます。

がんばりますよ!

うわー、あとはwebライティングを、もう少し、上達する必要がありますね。。。。

まぁ、頑張ってまいりますね!

SEOコンサルタントの何にかけて、100万PVを目指しますよ!