KPIは大切です

今日は、先日、Webコンサルティングの先生に教わったKPIの話をします。

私もWebマーケティング講座に通ったり、色々と勉強したのですが、やはりWeb分析においては、流入元別にきちんと分析することが大切のようです。

流入元というと、検索から来たのか? お気に入りから来たのか? ソーシャルメディアから来たのか? など、どこからWebサイトに来たのか、ということです。

あと、ランディングページも重要ですね。

どこのページにランディングしたのか? これによって、ユーザーの意図や行動が明らかになります。

あと、直帰率という概念も大切です。

これは、あるユーザーが、あなたのWebサイトに訪問したときに、そのページだけみて帰ってしまうことです。

この場合、流入元別の直帰率も見えますし、ランディングページ別の直帰率も確認できます。

そして、どこに問題があるのかを、きちんとチェックすることが大切です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*